鶴と松はそれぞれ吉祥文様として知られていますが、この帯留めに描かれたのは、”折り鶴”と”若松”です。

2色の色違いの折り鶴の周りをゴールドで描かれた松の若芽が華を添えています。

季節問わず身に着けられる帯留めです。アミュレットとしてもいかがですか。

>>サイズ・価格についてはこちら<<