“実篤公園”で秋から冬にかけて見られる植物がリース状に描かれています。(右上から:さざんか、カンアオイ、キチジョウソウ、ツワブキ、カラスウリ)

この公園は、武者小路実篤が晩年を過ごした邸宅で、四季折々の花木や野草を楽しむことができます。
足を踏み入れると生い茂る樹木に圧倒されますが、足元を見ると小さな野草や、葉の影に咲く植物を見つけることができます。

上絵付けの基本的な技法の他、ナチュラルペインティングの要素が取り入れられています。

>>サイズ・価格についてはこちら<<